レンちゃんとペンタ

高等職業訓練促進給付金でWebデザイナーを目指せるスクール講座

高等職業訓練促進給付金でWebデザイナーを目指せるスクール講座

シングルマザーやシングルファザーなど、ひとり親を対象にした「高等職業訓練促進給付金制度」を利用して、最大193万円のサポートを受けながらWebデザイナーを目指せるスクールがあります。
Webデザイナーは、性別や年齢を問われない安心して長く働ける職業。
お子様とご自身の豊かな将来を実現するのに最適です。

この記事で分かること

  • 「高等職業訓練促進給付金制度」でWebデザインが学べるスクール
  • 「高等職業訓練促進給付金制度」の利用条件
  • Webデザイナーは、年齢や場所に捉われず自由に働ける職業

    Webデザインとブログで豊かに引きこもる。

    レンちゃんとペンタ

    Webデザインは器。ブログは中身。
    「レンちゃんとペンタ」では、2つのスキルを掛け合わせて、
    おウチで豊かに楽しく暮らす方法をご紹介しています。

    インターネット・アカデミーの「MamaEduプロジェクト」

    インターネット・アカデミーの「MamaEduプロジェクト」

    Webデザインを学べるスクール「インターネット・アカデミー」の「MamaEduプロジェクト」では、結婚・出産後も自由に働きたい女性を応援しています。
    本プロジェクトでは「高等職業訓練促進給付金制度」を利用してWebデザイナーを目指すことができます。
    以下、インターネット・アカデミーでWebデザインを勉強できるコースの一例です。

    受講期間とおすすめコース

    コース 受講期間目安
    Webデザイナー入門コース 1~3ヶ月(最長1年間受講可能)
    Webデザイナーコース 3~4ヶ月(最長1年間受講可能)
    Webデザイナー総合コース 12ヶ月(最長1年間受講可能)

    各コースで学習内容が少しずつ異なりますので、スクールの無料説明会を利用すると自分にフィットしたコースを見つけることができます。

    ピッタリのコースがわかります

    インターネット・アカデミーについて

    インターネット・アカデミーは、1995年の設立以来多くのWebデザイナーを輩出しているスクールです。
    学習に関する質問やキャリア相談などのサポートもあるので、安心して学習することができます。

    インターネット・アカデミーのサポート

    • キャリア相談ができる
    • わからないことはオンラインで質問できる
    • 履歴書や職務経歴書のアドバイスがもらえる

    受講スタイル

    インターネット・アカデミーの学習は、全てオンライン上で行うことができます。
    新宿にある校舎を利用することもできますが、オンライン受講の場合、家事の合間など好きな時間に自宅で勉強できるメリットがあります。
    初めての場合はオンライン学習に不安に感じるかもしれませんが、Webデザインを学ぶスクールのほとんどがオンライン形式を採用しています。私の教えているスクールもオンラインですが、皆さんスムーズにスキルを身につけ、Webデザイナーに転身されています。

    高等職業訓練促進給付金とは

    「高等職業訓練促進給付金制度」は、シングルマザーやシングルファザーなど、ひとり親の方の支援を目的とした制度です。
    インターネット・アカデミーはこの制度の対象となっているため、給付金を利用してWebデザインの学習ができます。

    給付金の利用には条件があります。
    以下は厚生労働省のページです。

    「高等職業訓練促進給付金制度」の条件
    出典:厚生労働省

    対象者

    以下のどちらかに当てはまるひとり親の方が対象です。

    ・児童扶養手当を受け取っている
    ・児童扶養手当を受け取っている人と同じくらいの収入である(例:お子さん1人の場合、1年間の収入が365万円未満)

    支給内容

    以下は「MamaEduプロジェクト」の公式ページです。
    画像の左上に「高等職業訓練促進給付金制度」を利用することで毎月最大14万円の生活費がサポートしてもらえると記載があります。

    インターネット・アカデミーのMamaEduプロジェクト
    出典:MamaEduプロジェクト

    教育訓練給付金制度と併用可能

    上記の画像の右上と右下の部分に記載の通り、インターネット・アカデミーでは、高等職業訓練促進給付金と教育訓練給付金制度を併用することができます。

    高等職業訓練促進給付金と併用できる教育訓練給付金

    • 自立支援教育訓練給付金:受講修了時に最大20万円支給
    • 一般教育訓練給付制度:支払った受講料の一部(最大10万円)を支給

    各種給付金の活用次第で、最大193万円が支給される計算になります。

    給付金額を確認できます

    Webデザインの仕事とは

    Webサイトを始めとして、バナーやアプリなど、オンライン上のコンテンツのデザインを提案するのがWebデザイナーの仕事です。
    必要なスキルさえ身につければ誰でも活躍できるので、年齢や性別、学歴などが問われない職業です。

    Webデザインの勉強に必要なもの

    Webデザインは、制作に必要なツールの入ったパソコンだけを揃えればすぐに始めることができます。ツールの準備に関しても、スクールで教えてもらえるので大丈夫です。
    他の職業と違って大きな設備や事務所を用意する必要がないので、自宅のテーブルでコンパクトに始めることができます。

    Webデザイナーに必要なスキル

    「ヒアリング」「デザイン」「コーディング」がWebデザインに必要なスキルです。

    Webデザイナーに求められる必要スキル

    • ヒアリングスキル:Webサイトの制作目的やターゲットなどを的確に伺うスキル
    • デザインスキル:ヒアリング内容を実現できるようなデザインを制作するスキル
    • コーディングスキル:専用の言語を使って、デザイン通りにWebページを組み上げるスキル

    独学だとこの辺りの学習が迷走しがちなのですが、スクールのカリキュラムに沿って学習すれば、効率よく身につけることができます。

    Webデザイナーの年収

    Webデザイナーの収入は、実力次第で大いに伸び代があります。
    正社員であれば少なくとも一般的な年収は見込めますし、フリーランスになると年収1,000万円も射程内です。

    Webデザイナーの働き方

    正社員やフリーランスなど、Webデザイナーは働き方の選択肢が豊富です。
    リモートワークも普及しているので、自宅で小さいお子様を見ながら仕事をするなど、自分らしい働き方を実現できます。
    MamaEduプロジェクト」で謳っている通り、Webデザイナーは「結婚・出産後も自由に働きたい女性」に最適の仕事です。

    自由に働けるのがWebデザイナーの魅力

    1. Home
    2. 高等職業訓練促進給付金でWebデザイナーを目指せるスクール講座

    Related Posts